ロスミンローヤルは、国内で唯一小ジワに効果があると認められた医薬品であり、たくさんの方から喜ばれている商品です。

シミや小ジワ、女性特有の体調不良に悩まれている方には有難い医薬品であることは確か。
飲み続けることで体が楽になる、見た目に変化が出てくるので長く続けられている方が多いのが特徴です。

現在、知る人ぞ知る人気の薬なんです。

このロスミンローヤルにはどんな誕生秘話なのか気になって調べてみました。

なんと!誕生秘話が素敵すぎる~。
結婚したくなる素敵な心温まる秘話でした。


ロスミンローヤルの誕生秘話

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、今からおよそ40年前、米田製薬の創業者の米田俊一さんが妻のために製造したものです。

もともと米田さんは薬剤師さんでしたが、日々肌荒れや肌トラブル、体調不良に悩まされている奥様の姿を見てなんとかしてあげたいという思いからロスミンローヤルを作ろうと思い立ったそうです。

愛する妻が年齢を重ねていっても、いつまでも綺麗でいて欲しい!
肌トラブルに悩まされることなく明るく毎日過ごして欲しい!
ずっと自慢の妻でいて欲しい…

こんな愛情あふれる思いからロスミンローヤルが誕生したのです。

そして、妻のために作られたロスミンローヤルのはずなのですが、奥様やごくわずかの親しい人の間でのみで使われていたそうです。


どうして世に出ることになったのか

米田さんが愛する妻のために作られたロスミンローヤル。

どうして、世に出ることになったのでしょうか?

ごく身近な人の間でしか使用されていなかったロスミンローヤルですが、この優れた薬に目を付けた会社がありました。

それが現在の販売元となる「アインファーマシーズ」です。

アインファーマシーズは、何度も何度も断られながらも熱心に交渉を重ねました。

どうしてもこの優れた医薬品を世に出して、シミや小ジワ、肌トラブルに悩んでいる方の力になってあげたい!そんな思いで交渉を続けたんですね。

そして、その熱意に応えるために米田さんは了承してくれました。


どうして限定販売なの?

販売元が変わったとはいえ、以前と同じように製造しているのは米田製薬なので1ヵ月の製造数をもっと増加するということはありませんでした。

製造数を増やしてしまうことで製品の品質を下げてしまうことは、どうしても避けなくてはいけない”という強い思いからです。

たくさん販売出来るのであれば”ちょっと質が下がっても仕方がない”という考えにはならず、少しでも購入した方に喜んでもらいたい、という優しい思いを感じることが出来ますよね。

販売出来る数が限定されているのでサイト限定でのみ販売しています。

なので、いくら薬局などを探してもみつけることはまずありません。

妻への深い愛情から生まれたロスミンローヤル。
気になっている方は、一度試してみるとその良さを実感出来るかもしれませんね。

>>ロスミンローヤルは薬局やドラッグストアで売ってない!どこで買えばいい?