ロスミンローヤルは、シミや小ジワを解決したいという方にとても重宝されている商品です。
幅広い年齢層の方から愛用されています。

シミや小ジワとは関係ないのですが、ロスミンローヤルを飲んで便秘になったという話もあるようなのです。本当のことでしょうか?
所謂、副作用に当たるものなのかもしれません。
もし本当のことならば、原因と理由は一体何なんでしょう?


ロスミンローヤルで便秘になるのか?

ロスミンローヤル 便秘,ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、第三類医薬品という種類の医薬品なので副作用の心配はほとんどないと言われています。

しかし、飲んでいる方の中には、

胃腸の調子が悪くなった
便秘になった

という方も少ないですがいるようです。

もともとロスミンローヤルに入っている有効成分には生薬も多数入っていますので、体のめぐりを良くしてデトックス効果も発揮してくれるので、便秘気味の方もお腹の調子が良くなって便秘が改善されることが多いんです。


ロスミンローヤルで便秘になるのはなぜ?

1日の摂取目安量を守って食後に正しく飲んでいれば副作用が起こることはあまり考えられないのですが、食前に飲んだり飲み忘れた分を次回にプラスして飲んだりなど間違った飲み方をしてしまうと副作用を起こすこともあります。

食前に飲んでしまうと胃の粘膜にダメージを与えて胃炎になることもあります

ロスミンローヤルだけの話ではありませんが、
体調が悪い時に医薬品などを飲むと成分に過剰に反応するということもあり、便秘になったり、下痢になったりすることも珍しくはないんです。

また、新しくサプリメントや医薬品を飲み始めた時に好転反応というものが起きることがあります。

好転反応とは、治療をしている過程に起きてしまう一時的な身体の反応のことで、その程度は様々ですがあまりに辛くて体に合わないのでは?と止めてしまう方もいます。

ロスミンローヤルを飲んで万が一便秘になってしまった場合
症状が便秘だけで「いつも具合が悪い」「吐き気がずっとする」というような場合でなければ、もう少し続けてみると良いですよ。

便秘が好転反応として起きているのであれば、このまま続けていけば嬉しい効果を感じることが出来るからです。

ロスミンローヤルを飲んで便秘になる原因をまとめておくと…

・食前に飲んでしまった
・体調が悪い時に飲んだ
・好転反応

以上のようなことが考えられるので、飲み始めた時のことをしっかりメモしておくと後に助かることが多いです。


便秘解消に努める

好転反応と信じて便秘の様子を見つつロスミンローヤルを続けるのであれば、普段の生活習慣を見直して、便秘解消に良いことを始めましょう。

食生活では出来るだけ食物繊維が多いものを食べたり、
毎日少しだけでも体を動かしてみたり、
前よりも歩いてみたり、

便秘解消になるようちょっと気を付けるだけでもお腹の調子が良くなって、便秘が早く改善するかもしれません。


まとめ

ロスミンローヤルを飲んで便秘になってしまったからと言って慌てず、まずどんな状態で飲んだのか?ということを思い返してみましょう。
間違った飲み方をしているかもしれないし、体調が凄く悪い時期から飲み始めたかもしれません。

ロスミンローヤルが第三医薬品で副作用は出にくい商品です。
品質管理もキッチリされていて、大量生産をしている商品でもありません。

稀に配合されている生薬が合わない方はいらっしゃいますが、大きな事故に発展するような副作用を感じた女性の報告はされていないようなので、比較的安心して服用できる医薬品であることは間違いないのです。

ロスミンローヤルの効果をしっかりと感じたい女性のために言えることは、正しい飲み方、用量を守り、便秘などのが起こった場合の対処法も加味して毎日続けてみましょう。

(※但し、本当に具合が悪くなった場合は服用を止め掛かりつけの病院へ行かれてください。)