ロスミンローヤルを飲んで効果がなかったという口コミがあることは確かです。
医薬品だから効果が早く出やすいと思われていますが、年齢や新陳代謝の良し悪しによっても変わってきます

もし何の変化もなくて効果を少しも感じないということであれば、一つずつ潰していきましょう。

どんなことが考えられるか...

ロスミンローヤル 飲み方,ロスミンローヤル

冷え性で代謝が悪い方なら、肌のターンオーバーも乱れている可能性大で28日周期が保ててない可能性が高いです。
そうなるとターンオーバーとの関係性は切っても切り離せないのでお肌への効果も出にくいということになります。

もう少し飲み続ける必要があるかもしれませんね。
例えば、3ヶ月くらいまでとか...。今1瓶のみ終わりました!ということでしたらあと2瓶です。

またもしかしたら、1日3回1回3錠を守ってない方がいらっしゃるのではないか?ということ。
用法用量をきちんと守って1瓶のみ切ったのかどうかということにも効果の有無は出てきます。

もし効果がないな~と思ったら、飲み方を工夫してみてはいかがでしょうか。
ごく当たり前のことなのですが、ロスミンローヤルの飲み方を復習してみましょう。

ロスミンローヤルの正しい飲み方

ロスミンローヤル 飲み方,ロスミンローヤル

とてもシンプルだけど面倒なのですが、用量・用法を守った方が結果が出やすい。それはロスミンローヤルが医薬品だからです。
医薬品だからこそ過剰摂取ができないし、用量を守ってより効果が出やすいやり方を知っていた方がいい。

基本の飲み方は、

「1日3回、1回3錠の合計9錠」

これを継続することが基本の飲み方であり、最も効果が出やすい飲み方です。

見て分かる通り、1日3回って大変だと思いませんか?
しかも空腹時には飲んではいけないので必然的に食後の30分以内に飲むということになります。

忙しい人ほど1日3色食べないのに、ロスミンローヤルを1日3回摂取出来る人って意外と少なかったのです。
1日2回が限界ですって人の多いこと多いこと。

1日2回しか摂取できないなら注意が必要なのは”過剰摂取”です。

1日3回3錠ずつ摂取するとして9錠を服用することになっていますが、1日2回の人が9錠飲もうとするとそれは過剰摂取です。
1日2回しか飲めないなら、6錠だけのむこと。

1回3錠は厳守です。

そうしないと過剰摂取になってしまい、胃が荒れてしまったりと副作用が起きてしまう可能性が高くなります。

ここを勘違いしている方が多いので、「1回3錠」を厳守でお願いします。

1回3錠厳守となると...

1回3錠を守るとなると、1日2回しか飲めない人と1日3回飲める人では効果が変わってきて当然ですよね。
同じ周期で肌のターンオーバーがなされている人なら、1日2回より3回飲めた人の方が効果が高いのは当たり前です。

効果が思ったように出ないという方は、飲み方を今一度確かめてください。

ちゃんと3回飲めているのか?

2回になっていないか?

3回飲めているけど、
冷え性で代謝が悪いタイプではないか?

チェック項目から、1瓶で効果が出ないならもう少しだけ継続してみる。
1日2回しか飲めないなら、4,5ヶ月継続してみるなど試してみてください。

効果の出方もシミは最初から感じる人は少なく、肌が明るくなった、白くなったと言われた、化粧ノリがいいなどから始まります。
体の変化も冷え性が緩和した、肩こりが少し楽になった、疲れにくくなったなどから始まります。

口コミを総合すると徐々に体に変化が出てくる人が多かったようです。
毎日お肌のチェックを忘れずに♪

⇒ロスミンローヤルが初回限定1,900円キャンペーン中!