やはり、国内で唯一シワに効く医薬品はロスミンローヤルということを美容にうるさい芸能関係者は情報が早いですね。

芸能人、特にモデルさんは自分自身でもスキンケアや美容について詳しくなるし、体が資本なので美容には敏感なんですよ。
メンテナンスの日ってのがあるくらいですから、そのストイックさたるや脱帽ものです。

そんなモデルさんたちがインナーケアとしてロスミンローヤルを選んでいるというのは、シミだけでなく小じわにも効き女性特有の悩みである冷え性などにも効果的だからでしょう。



実は、シミやシワって血流が悪くて冷え性の人に多くみられるんです。
血行不良って体にも肌にも良いことは一つもないのですね~。

ということで芸能人も飲んでいる、インナーケアにと飲んでいる「ロスミンローヤル」の効果効能について説明しておきます。


ロスミンローヤル 女性に嬉しい効果効能

ロスミンローヤル 薬局,ロスミンローヤル 成分

ロスミンローヤルは9種類の生薬成分を含む22種類の有効成分配合で内側からの血の巡りを改善し美肌をサポートする医薬品。
血行や新陳代謝を整え、肌トラブルを改善してくれるのは9つの生薬成分が役割を果たします。


ローヤルゼリーなど疲労回復に

新陳代謝を促して肌荒れを改善してくれる
疲労回復効果が高いため仕事疲れ、家事疲れを回復しエネルギーを与えてくれます。

ローヤルゼリーの他にも同じような働きをするのが、「ニンジン」「ブクリョウ」

「ニンジン」は体を温める効果もあり、艶っとしたお肌へ導いてくれる効果が期待できます。

「ブクリョウ」も疲労回復はもちろん、利尿作用、滋養強壮など全体的な健康が維持が期待できます。


シャクヤクなど血行促進に

シャクヤクは美肌効果が高く、血液に対する健康効果も高い生薬です。

同じく血行促進に期待が出来る生薬は「ソウジュツ」「センキョウ」「トウキ」「タクシャ」

「ソウジュツ」は、水分代謝を盛んにし、血行やリンパのめぐりがよくなるため体の不純物が排出されやすくなります。

「センキョウ」は、血行促進で体を温めてくれる。シミやニキビ対策になります。

「トウキ」は、顔色を改善する、肌にツヤを与える、血行が良くなる、便秘改善など女性に嬉しい効果が期待できます。古くから女性に用いられてきた生薬なのです♪

「タクシャ」は、水分代謝を正常にし保温効果も期待できます。


ハンゲはストレス発散作用にも…

「ハンゲ」は体温を上げる効果があり、食欲不振の改善が期待できる。ストレス発散作用もあります。期間に関連する病気改善にも期待でいる生薬です。


欠かせない有効成分「L-システイン」「アスコルビン酸」

美肌を保つためニキビ・肌荒れには絶対に欠かせないのが「L-システイン」「アスコルビン酸」
もちろんロスミンローヤルに配合されている有効成分です。

L-システインは、ビタミンCと同時に摂取するとシミの原因であるメラニンの生成を抑制することから、美肌の優等生として人気の成分です。さらにターンオーバーを改善し、それによって皮膚のバリア機能回復など肌荒れや大人ニキビ対策にも効果を発揮してくれます。

アスコルビン酸はビタミンCなので、L-システインと同時に摂ることで上記のような肌への効果を底上げしてくれます。

有効成分は2つの他にも11種類ありますが、良く知られているビタミンなどで他社商品と同じようなものばかりなので割愛します。


ロスミンローヤルの強み

ロスミンローヤル 薬局,ロスミンローヤル 成分,ロスミンローヤル 芸能人,ロスミンローヤル 成分,ロスミンローヤルロスミンローヤル

9つの生薬配合はロスミンローヤルの強み。
それは他社も同じような商品を販売してますが、ここまで有効成分が充実している医薬品はありません。

生薬を配合したことと有効成分との相乗効果もあってか、小じわに効く医薬品は国内では「ロスミンローヤル」が唯一のものなのです。

ロスミンローヤルの強みは、

・生薬が9種類配合されていること
・小じわに効く国内唯一の医薬品であること

この他にも、女性にとって悩ましい冷え性・肩こり・腰痛・のぼせ・めまい・耳鳴りなど女性特有の不調も含め改善が期待できます。

女性に多い冷え性や肩こりは、血行不良が大きな要因の為、体が冷えることは新陳代謝が低下することに繋がります。
またお肌のくすみにも直結しますし、体内の老廃物が停滞してしまい肌荒れや大人ニキビなど肌トラブルを引き起こす原因となります。

こういった乱れた身体バランスを整えてくれることもロスミンローヤルの強みです。


10年後もノーファンデーションでいられるために

ロスミンローヤル 芸能人,ロスミンローヤル 成分,ロスミンローヤルロスミンローヤル

年齢と共にファンデーションがほうれい線や毛穴に入り込んだりとメイクのりが徐々に悪くなっていきます。
最近、メイクのベースが上手くいかないな~と感じていませんか?

ファンデーションは重ねる回数が多いと、ベースメイクがヨレる確率が格段にアップします。
薄付きでも艶っとしたベースに仕上げるなら、土台の肌がキレイなことが一番です。
ファンデーションやコンシーラーの重ね塗りで隠せるのも限度がありますからね。

できればノーファンデで過ごせるのって夢じゃない?

UVケアだけして、お粉でポンポンくらいで終了してもツヤっとしたベースが出来れば本当に楽です。
気持ちも明るくなるし、肌にも必要以上の負担を欠けずに済む。

その為には保湿ケアなど外側からのケアだけでなく、インナーケアもバランスよく継続するのがポイント。
いつも体や肌の繊細な肌に敏感でいれば、おのずと必要なことが見えてくるものです。

代謝をアップして美肌の土台をつくるためにも、大人の美肌への道を早速初めて見ませんか?



シミ・そばかす・小じわを対策に。
血流を促進し内側からケアする生薬配合の医薬品

⇒「ロスミンローヤル」の詳細はこちら