小じわ メイク,ロスミンローヤル

小じわを隠すためにファンデーションやコンシーラーを使うけど、なぜか目立ってくる。
塗りすぎると乾燥してしまってシワが目立ちやすくなる原因になります。

ベースメイクする前に”アレ”をするだけで変わります。そのアレは知ってて損はないです^^

ベースメイク前にする”アレ”とは?

下地塗ってファンデーションを乗せていくと思うのですが、メイクする前にするひと手間で小じわが目立つかどうか分かれ道になるって知ってた?

ベースメイクする前にする”アレ”とは、保湿のことです。
しっかり保湿をすると乾燥して小じわが目立つことを避けられる。

しかしこの保湿もやり方を間違えるとファンデーションがヨレてしまい、小じわが目立つ前にキレイに肌にのらないのだ。
保湿もできればオイル系やクリームではなく化粧水を何度も肌に浸透させてもっちり肌を作り上げます。
一番いいのは、ローションパックしてスチームすると完璧^^

その後下地⇒ファンデーションと肌にのせていきましょう。
ポイントメイクする前に、余計なファンデーションをスポンジで取ることもわすれないとキレイに肌にのります。

ここまですれば小じわが目立ちにくい、ファンデーションがシワに入り込むことも避けることができます。
まずは試してみて。

コンシーラーを使っても厚塗り感なしに仕上げる方法

目元のクマを隠す、シミをかくすのにコンシーラーを使いますが、下地、コンシーラー、ファンデーションと重ねたところは厚塗りにならないの?という方がいます。
また、時間の経過と共にシワが目立ち始めるんじゃないの?と言われますが、肌にちゃんとフィットさせればだ丈夫です。

コツは、塗りすぎた余分なコンシーラーをオフすること。

メイクがヨレやすい部分なので塗る量が多かったらスポンジでオフしておいてください。

目元や口元など表情で皮膚が動きやすいところはなるべく薄塗りする、余分なものはオフしておくとしわが気にならない。

小じわを隠すのではなく改善することを考える

小じわは肌の乾燥から来るもの、加齢もプラスされて肌のターンオーバーが遅れることでシワができやすくなる。
角質層の水分量が減って乾燥しやすい肌になってしまう。この角質層の水分量は肌のセラミドの量と関係があるので、肌のセラミドが減ってしまうと肌が乾燥しやすくなってハリも失われていくのです。

セラミドが減少することで肌にハリがなくなるので余計に小じわが目立つわけですが、このセラミドの量は年齢と共に減って行きます。
ここを何とかしないといけないのですが、肌の表面からのケアとしてはセラミド配合の美容液やクリームでケアすること。

そして代謝をアップさせることも重要になってきます。
代謝がアップすれば肌のターンオーバーが正常化される、健康的な肌になっていくので代謝アップは必須です。
若々しい肌を保つためにも新陳代謝をアップさせるのは基本なのです。

新陳代謝をアップさせるためには分かりやすく言えば血流を良くすること。
適度な運動や食生活、生活習慣を改善すれば血流もよくなります。

血流が良くなればむくみも解消されてきますし、便秘も解消されてきます。
美肌になるため、健康美になるためには血流アップがカギなのです^^

女性の悩みは血流が改善されることで解決されることが多い。
肩こりや腰痛、冷え性、生理不順など…

簡単に改善できないものだから飲み薬を活用することもできる。
第3類医薬品「ロスミンローヤル」がその代表です。

ロスミンローヤルなら他の類似商品と違ってシミやそばかすだけでなく小じわに効く国内唯一の医薬品。
肩こり、腰痛、冷え性、生理不順なども改善されるのは生薬の力があるから。
ロスミンローヤルが他社商品と違うのは生薬が配合されている事です。

血流をアップさせたい人、血流をアップさせることが大切だってことが分かっている方にはロスミンローヤルが初回限定1,900円で飲めるのはチャンスだと分かってもらえるはずです。